期間限定[2/1~3/31]答志島桃取産ブランド牡蠣コース

生カキ

4,400円(税込)

いまや答志島自慢のブランド牡蠣となった桃取産『ももこまち』を5品で味わう冬限定牡蠣づくしコース。

当コースで使用するカキは、滅菌処理を施したシェル付き生カキのみ。直接カキ生産業者さんへ仕入れに行っております。
シェル付きならではの大粒牡蠣だから味わえるプリプリ感と、口いっぱいに広がる甘みのある濃厚な海のミルクが特徴の『ももこまち』をお楽しみ下さい。

コース内容

生カキ3個
味噌仕立ての牡蠣一人鍋
牡蠣の和風アヒージョ
牡蠣フライ2個
漬物/ご飯
牡蠣と答志島産ワカメの吸物
手作りデザート

こちらのコースのご予約について
  • 前日の午前中までにお電話でご予約をお願いいたします。
  • 2名様より承ります。
  • ご予約可能期間:2月1日~3月31日

提供期間について

  • 仕入れ先の牡蠣生産業者さんの状況によって早期終了または延長することがございます。

さらに追加で味わう『ももこまち』牡蠣一品料理

  • 2月~3月中旬頃までご注文可能です。
  • 当日注文は数に限りがございますので、前日の午前中までに事前注文をお願いいたします。
生かき[2個]

660円

かき土鍋蒸し[2個]

660円

かきフライ[2個]

660円

喜久屋が提供時期にこだわるそのわけは…

例年11月末になると「カキはもう食べられますか?」というお問い合せを多くいただいております。
そのたびに「身が大きくなる2月に入るまでお待ちください。」と、お願いしております。

喜久屋がなぜそれまで牡蠣を提供しないのか、それにはこんなエピソードが… 続きを読む

もうずいぶん前の話になります。
当時、仕入れをしていた桃取のカキ屋のおじさんが、
「桃取のカキのおいしさをたくさんの人に知ってもらいたい。」
「ももこまちが本当においしくなるのは2月~3月なのに、旬を追いかけすぎてお客さんが本当においしい時期を知らずにいるのが残念だ。」
…と、話してくれたことがありました。

そして、
「来年の一番いい時期になったら(自分が喜久屋に出向いて)実際にお客さんの前でカキをむいたるからな。」
…と、提案をしてくださいました。おじさんは、きっとそこまでしてでも《ももこまちの旬》を伝えたかったのだと思います。

ところが、このおじさんはこの話をしてくれた年に亡くなられてしまい実現することはできませんでした。

このことがあってから、喜久屋では≪ももこまちが本当においしい約40日間≫のために≪あえて時期を待つ≫ことをゆるぎなく続けております。

毎年2月に入ってからの『ももこまち』は、磯の香りと甘味、磯臭みのないうま味、そして十分な大きさとなった濃厚なミルクが堪能できるようになります。まさにブランド牡蠣という肩書きにぴったりです。短い期間ではありますがぜひご賞味ください。

喜久屋Instagram

#ももこまち @kikuya104

ご利用シーンにあわせてどうぞ プラスメニュー

お好きな料理をプラスして自分たちだけのオリジナル。喜久屋でおいしいひとときをお楽しみください。
※各メニューは事前予約でご注文承ります

今月の大将おすすめ

渡り蟹の雑炊

二人前 1,320円
※各セットやコースの白ご飯を変更できます。

ご注文の多いプラスメニュー

刺身盛

1,650円~

天ぷら盛

1,100円


ご予約/お問合せ
0599-37-2047
【 電話受付時間 】AM7:30~PM10:00